赤羽せんべろの名店・立ち飲み「いこい」本店で昼から飲もう

赤羽の立ち飲みいこいで週末の昼から飲んできました。いわゆる「せんべろ」の名店です。

本店は午前11時から開店しますが、開店と同時に店には沢山の人が。何度もいいますが午前11時です。しかし、おどろかない。何故ならここは赤羽だからです。

ちなみに近くにある、いこい支店は朝の7時から営業しています。赤羽は何時からも飲めますね。

 

おつまみは、100〜300円がほとんどです。

マグロの刺身は130円!安いからといっても変なの使ってるわけじゃないです。ずっと注文がはいるので、マグロを常に捌いているのです。新鮮でうまい。

注文の仕方やお金の払い方は、カウンター席か、そうではないかで違います。周りをよく見て把握しましょう。

カウンター席では小銭を用意している人も多いです。

この日は、隣のおじさんと話すことができました。何と群馬に住んでるのに、いこいによく飲みに来るそうです。

いこいで飲むと近くの人と話すこともよくありますね。静かに飲みたい人にはオススメしません。

この下町な賑わいは赤羽って感じがしますね。また来よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。